2014年04月24日

【国際】日本、ODAでマダガスカルのバッタ退治に無償援助[04/24]

1:2014/04/24(木)12:04:14 ID:
4月23日、日本はマダガスカルに2億600万円の「バッタ対策計画」資金を
無償援助すること約束した。
この援助は途上国の食料不足の問題の対策であるとともに、
マダガスカルの民主的な新政権を支えるものである。

マダガスカルでは,2012年以降バッタ被害が深刻化し,バッタ被害を
被った地域では,コメ価格が2倍近く上昇しており,バッタ被害への
適切な対応がなされない場合,今後,コメ・トウモロコシを始めとする
農作物の減産及び牧草地への被害が深刻化することが危惧されている。
この協力により,バッタ対策のための資金及び能力の不足が改善され,
対策が計画通りに実施されることにより,マダガスカルのバッタ被害が
軽減されることが期待される。

日本はマダガスカルにおいて2009年3月,憲法手続きに則らない
「暫定政府」が発足したことを受けて新規の二国間の経済協力を
停止していた。その後本年1月に民主的な選挙により大統領が選出され,
今月新政権が発足した。我が国は,これを機に新規二国間経済協力を
再開することとし,本件は再開後初となる案件である。

ソースは外務省。全文はこちらで

マダガスカルに対する無償資金協力「バッタ対策計画(FAO連携)」 に関する書簡の交換
平成26年4月24日
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press22_000033.html
続きを読む
posted by ももんが at 22:22 | Comment(0) | 最新記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
よろしく
ファン
過去ログ
カテゴリ
日記(112)
最新記事(886)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。