2014年05月01日

【社会】水族館でサメがサメをガブリ、茨城県大洗水族館が“事件”を報告。

1:2014/05/01(木)11:28:52 ID:
水族館でサメがサメをガブリ、茨城県大洗水族館が“事件”を報告。
2014/04/30 19:54

茨城県の大洗水族館公式ブログに更新された4月28日付けのエントリー「お騒がせしました…」によると、この“事件”が起きたのは同日午前11時頃、普段は静かな「サメの海1」水槽でのこと。「飼育員が駆け付けた時には口の中からサメの尾が見えているだけの状態」だったそうで、エントリーにはネムリブカを頭から食べているシロワニの写真が掲載されている。

しかし、小さな魚ではなく、ネムリブカも全長1.6メートルあることから、「シロワニの歯は鋭いものの噛み切ることができず、丸呑みしかできません」。そのため、飼育員が駆けつけてから「約40分間シロワニも何とか飲み込んでしまおうと、 四苦八苦」していたものの、結局は諦めて吐き出したそうだ。

今回の“事件”について、「サメ類を混泳させるときには、アクシデントが起きないように種類やサイズの違い、個体の性格など考えて組み合わせている」と、こうした事態が起きないよう細心の注意を払っているとした上で、「これを機により一層注意しなければいけないと実感しました」とつづった。

また、「ネムリブカにはかわいそうなことをしてしまいましたが、 シロワニの方もケアしてあげる必要があります」とのこと。そして来館者のいる水族館の水槽で起きたことに「この顛末の間、お客様を驚かせてしまい申し訳ございませんでした」とお詫びしている。



詳細のソース
http://www.narinari.com/smart/news/2014/04/25717/
続きを読む
posted by ももんが at 18:36 | Comment(0) | 最新記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【話題】「エヴァンゲリヲン」日本刀展パリで開催 刀工や職人がアニメの武器製作[05/01]

1:2014/05/01(木)15:50:03 ID:
※参照写真


 人気アニメに登場する武器をモデルにした独創的な日本刀と日本古来の名刀を集め
人気を呼んだ「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」が30日、パリで開幕する。
29日には会場のパリ日本文化会館で内覧会が行われた。同展は岡山県の
備前長船刀剣博物館が「日本刀の魅力を若い人に知ってもらいたい」と、
アニメの版権管理会社に提案。同社が「やるからには本気で作ったものを」と応じて実現した。

 50人の刀工や職人がアニメで使われた「ロンギヌスの槍」「マゴロクソード」を制作。
2012年7月から日本全国を巡回し好評を得て欧州開催が決まった。

 内覧会を見た会社員、ニコラ・ドメイさん(32)は「伝統と現代のミックス。幅広い人に喜ばれる」。
大学で日本語を学ぶアリス・デュポルジュさん(20)は「本物の日本刀の繊細な美しさに
ひかれる。アニメにも興味が出てきた」。刀工の月山貞伸さん(34)は
「現代日本文化の代表アニメと伝統文化の粋、日本刀がコラボしたことに意味がある」と話した。
7月からスペインのマドリードでも開かれる。

ソース
sankeibiz
http://www.sankeibiz.jp/econome/news/140430/ece1404301004001-n1.htm
続きを読む
posted by ももんが at 17:41 | Comment(0) | 最新記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【社会】学校での座高測定とぎょう虫検査、来年度で廃止

1:2014/05/01(木)10:09:34 ID:
学校での座高測定とぎょう虫検査、来年度で廃止
読売新聞 5月1日 7時19分配信

 文部科学省は30日、同省令の学校保健安全法施行規則を改正し、学校での健康診断の項目から座高測定と寄生虫卵検査を外した。

 座高測定は戦時体制下の1937年、「胴長は健康」と考えられて始まった。徴兵の際の身体検査が学校に影響したとみられる。戦後も小中学校や高校などで続けられてきたが、以前から「測定に意味がない」「結果が活用されていない」など、関係者の間で実施を疑問視する声が出ていた。

 一方、寄生虫卵検査は58年に始まった。小学3年生以下に義務付けられ、肛門にセロハンテープを貼ってぎょう虫の卵の有無を調べる「ぎょう虫検査」を実施している学校が多い。しかし、下水道の整備や化学肥料の普及で、子供の寄生虫感染率は激減し、最近10年間の検出率は1%以下で推移していた。

詳細のソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140430-00050114-yom-soci
続きを読む
posted by ももんが at 17:35 | Comment(0) | 最新記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【企業】ホームセンターのコーナン、輸入電気製品1000万個を回収 安全未検査1000品目[5/01]

1:2014/05/01(木)15:16:55 ID:
ホームセンター大手のコーナン商事(堺市、東証1部)が安全検査をせずに輸入電気製品を販売した問題で、
未検査とみられる商品は電気コード、電球、電子レンジなど約1000品目に上ることが同社の調査で分かった。
同社は2001年以降に販売した該当の商品約1000万個を自主回収する方針を決め、近く公表する。

01年施行の電気用品安全法は、家電製品が国の定める技術基準に適合しているか自主検査するよう、
メーカーや輸入業者に義務付けている。しかし、コーナンは、主に中国から輸入した家電製品について、
検査をしていないのに検査済みであることを示す「PSEマーク」を表示して販売していた。

同社は昨年末から調査を進めた結果、問題となる輸入家電は約1000品目に上った。
安全法は、輸入する家電の品目を経済産業省に届けることを課しているが、この届け出をしていない例もあった。
製造業者などが発行した検査記録などの書類は3年間の保存義務があるが、ほとんど確認できなかったという。

コーナンのIR広報室は「中国の製造業者が検査をしているはずだという前提で輸入していたが、
確認をおろそかにしていた。消費者の安全を第一に考え、幅広く回収を進めたい」としている。

一部省略、ソーズ:毎日新聞
http://mainichi.jp/select/news/20140501k0000e040259000c.html
続きを読む
posted by ももんが at 16:11 | Comment(0) | 最新記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
よろしく
ファン
過去ログ
カテゴリ
日記(112)
最新記事(886)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。