2014年05月03日

【きょうの潮流】慣れないし、慣れたくもありません。消費税の8%への増税から1カ月。日々の買い物は苦痛の連続です

1:2014/05/03(土)11:20:39 ID:
 慣れないし、慣れたくもありません。消費税の8%への増税から1カ月。日々の買い物は苦痛の連続です
▼税込みで98円や100円といった商品が、税抜き表示に変わって1円玉や5円玉を多用せざるをえなくなり、財布はいつもパンパン。税抜きのため、会計が終わるまで支払額が分かりません
▼試算によれば、筆者の家庭の場合、年間10万円の負担増になります。共働きのため、単純計算で毎月4千円から5千円で、1日あたり100円から200円。確かにそれぐらいの負担を実感します。居酒屋1回から2回分が毎月、財布から奪われていると腹立たしくなりますが、生活を守るため、所々で支出を抑えるしかありません
▼消費者のがまんは小売店の売り上げ減に直結します。増税1カ月で百貨店や自動車の売り上げは、増税前の駆け込み需要もあって大幅減。それでも安倍首相は外遊先で、「消費を冷え込ませる恐れは心配したほどではない」と強気の発言です。政府内からも来年の10%増税を視野に「想定内」発言が相次いでいます
▼しかし、勤労者の賃金は下がり続けています、上がった人でも増税分を吸収できていません。大幅な賃上げがなければ消費が回復する保証などありません。このまま推移すれば日本経済の土台である家計消費が大きく冷え込むことにならないか

詳細のソース
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-05-03/2014050301_06_0.html
続きを読む
posted by ももんが at 14:22 | Comment(0) | 最新記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【韓国】韓国は“お通夜ムード”でも…反日報道だけはやる

1:2014/05/03(土)11:29:26 ID:
韓国は“お通夜ムード”でも…反日報道だけはやる
産経新聞 5月3日 11時0分配信

 韓国は修学旅行生ら多数の犠牲者を出した船の事故で社会全体が沈痛な雰囲気に包まれている。歌舞音曲など各種イベントは自粛だし夜の歓楽街は閑散。たけなわのプロ野球でもチアガールの応援は当分、中止とか。高速道路では観光バスの数がめっきり減っている。韓国も週末から6日まで大型連休だが、行楽の人出はどうなるやら。

 こうした国を挙げての“お通夜ムード”はマスコミの影響が大きい。

 主観的、感情的で批判精神の旺盛な韓国メディアだけに、犠牲者への強い思い入れと激しい政府非難が連日、大々的に展開されている。

 そんな中で反日報道だけは忘れずしっかり続けているのは面目躍如といったところか。たとえばソウル郊外の水原市の公園に国内で5番目の慰安婦記念像が建てられるとでっかい写真で紹介。ドイツ訪問の安倍晋三首相への“お決まり批判”もドーンと出ている。

詳細のソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140503-00000517-san-int
続きを読む
posted by ももんが at 13:03 | Comment(0) | 最新記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
よろしく
ファン
過去ログ
カテゴリ
日記(112)
最新記事(886)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。